2009-02-28(土) 01:05:50

かんちがいしないでよねDay

明日はこれ!

北海道帰りでこれから準備という体たらくですががんばります。
がんばりますよー!

[カテゴリ:雑記。] - [コメント:0]
2009-02-19(木) 02:26:00

カオス状態

いきなりアクセスが爆発していて何事かと思ったら、恥ずかしい過去を暴露されていました。
ひぎぃ!

最近は仕事テンパりでなかなか巡回もできない日々です。
うーん。

さて、冬コミのdropoutersスペースにて販売していたparaoka先生の阿久女イク調教日記がココに来て人気沸騰の様子。

主にこの曲が。

多量の再生産発注とか来てdropouters共々アタマがフットー状態。
現在、ブリバリ生産中とのことです。

きっかけはコレとのこと。
作者さんがぱらさんのblogにコメントしていたり、再生産告知を打って頂けたりでとっても好印象。

さて、そんなぱらさんですが5月に開催されるM3への参加が決まった模様。
久々の麹町養蚕館3rdってことで楽しみです。
今回も微力ながらお手伝いしていくつもりですよー

<ぱらさん関連CDとか>



[カテゴリ:雑記。] - [コメント:0]
2009-01-09(金) 02:08:43

秋葉原で新年会やりますよ!

新年明けましておめでとうございます!
今年も全力で突っ走っていきますよ!

で、新年早々何を突っ走っているのかといえばコレ。

昨年1月に行ったハチロクの2009年版となります。
今回も凄い方々にお集まり頂きました。

アキバ文化やクラブ文化に親しみのある人はもちろん、「クラブってどんなことしてるの?」という方にも是非来て頂きたいイベントです!

——————————————-
96-KUNROKU-
2009/1/11(Sun)(祝前日) 23:00-06:00
AKIBAスペース6.0(秋葉原)
\2000/1d

http://www.dropouters.com/96/

■注意事項!
※本イベントは、20歳未満の方はご参加できません。
※IDチェックを行いますので生年月日のわかるもの(免許証・保険証など)
をご持参下さい!

【WEST SIDE(中央通り)】
・Live
M-Project (TERRAFORM MUSIC)
The Hunters
Caltier Santos Sweet Lady + Ordyne
FOXYUN (FOXYUN RECORDS)
武蔵野茶人 (くっつり会)
kokou (ExTEND/gamsic)
スゲ (Hecatomb)

・DJ
quad (luvtrax)
Atsushi Ohara (LINEAR)
後藤王様 (CLUB LOVERS)
電撃姫 (Scouse!TOKYO)
Hedonist (Delights Music)
みさきち (SS|EX / PING)
spacetime (SS|EX / dropouters)

・VJ
Dee! (AVSS)
KNOCKHEADZ
qzna
TDK ROTTERDAM

【EAST SIDE(昭和通り)】
・DJ
LZD (gamsic / 160)
Kuroki Kouichi (CHICAGO HOUSE)
Yamajet (nlbs)
marix (160)
Fumiaki Kobayashi (gatearray recordings)
off-beat (LINEAR)
crakka
mirrorball inferno
TAK666 (Cradle to Grave)
maso (as u like / clubvip)
wat (THRUST / ExTEND)
100-200 (compound)
Nacky (PING)

・VJ
PORTASOUNDS
coda (Antp)

【Silent Floor】
(FMラジオでプレイを受信!静かにアツイ第三のフロア!)
・DJ
Alabaster
iz

・FLYER ILLUST
今井哲也

『秋葉原の奇跡』再び!!

『96-KUNROKU-』は”秋葉原”を1つのシーンとして捉えるDJ達によるNEW YEAR PARTYです。2008年年始に行われた秋葉原最大の室内型RAVE「86-HACHIROKU-」が「96-KUNROKU-」へとバージョンアップ!今回も秋葉原の中心地『AKIBAスペース6.0』に、様々なパーティで活躍するDJ達が勢揃い。出演DJ陣が気になる人、とにかく踊って楽しみたい人、新年を盛大に祝いたい人、みんな一緒にアキバで飲もうぜ!
2009年最初の『奇跡』を見逃すな!!
——————————————-

[カテゴリ:雑記。] - [コメント:0]
2008-12-28(日) 21:18:09

C75 dropouters!!

dropouters C75

そんなわけで、今回もコミケに出店させて頂くサークル「dropouters」情報です。
今回は凄いよ!

ちなみに場所は

「2日目 西や-17b dropouters」

です。
初お誕生席!
詳細はこちら。
http://www.dropouters.com/c75/

====dropouters side====
毎度お馴染みXBLA本(娘が帰ってきました!)に、 k-twoの無謀な挑戦「ファンタジーゾーン全攻略本」と、2冊100Pオーバーの超ボリュームです。

XBLA本「箱入りアーケード娘3」
今回3冊目となる「XBOX Live Arcade解説&攻略本」です!
世界一スコアラー ひび による「BoomBoomRocket」徹底攻略!
k-twoによる「Galaga Legions」攻略や、先日配信されたばかりの
「PowerUpForever」や「メテオスウォーズ」も収録!
恒例の解説DVDもついてますよ!

http://www.dropouters.com/c75/xbla/
詳細はコチラにて!

■ファンタジーゾーン本「FantasyZone Tribute WalkThrough」
「ファンタジーゾーンコンプリートコレクション(FZCC)」収録作品を可能な限り徹底攻略!
FZCC収録作品以外の移植作品についても可能な限り取り扱う予定!!カタログとしても利用可能です!
Youtubeやニコニコ動画などでおなじみの動画埋め込みhtmlを使用したDVD-ROM付き!
(収録作品)
*「ファンタジーゾーン コンプリートコレクション」収録作品6作品・11バージョン
*サンソフト製 ファミコン版 ファンタジーゾーン
*NECアベニュー製 PCエンジン版 ファンタジーゾーン
*PS2ソフト SEGAAGES2500(3D-AGES) Vol.3 ファンタジーゾーン
*携帯アプリ「ファンタジーゾーン」(SoftBank)
*電波新聞社 X68000版 ファンタジーゾーン

http://k-two.org/c75/
詳細はコチラにて!

====paraoka side====
音楽CD 「阿久女イク調教日記」 \500(CD-R)
paraoka先生による狂気のMAID LOID「阿久女イク」調教の集大成!
この1年で作成したイク楽曲を多数収録。
また、全曲のインスト入りなのでバックトラックをじっくり聴きたかった方にもオススメ。

http://homepage1.nifty.com/paraoka/cd/ko_iku.html
詳細はコチラ。

====haru*nya side====
音楽CD 「fascination」 \1000(プレス)
超豪華面子によるharu*nyaソロCD!
ウチなんかで売っていいのかこれ!
いやがんばって売りますけど!
きっとスペースの前にポスターとか張ってあるからわかりやすいはず!

>>参加者
vocal / haru*nya
illust / ジャケット:桜沢いづみ ブックレット:都来りね、しろ、なつめえり、Letty
music / 佐宗綾子、中山稔己、細江慎治、すぺらんかー、KC-roomin’、
Masayoshi Minoshima、naotyu-、paraoka、Punk Dirty Cannel、RANDO:
lyrics / ぽそ粉、defplus、haruka、haru*nya、Nima (and composers)
mastering / uni
design / coda
(敬称略)

詳細はコチラ。
http://kaprys3h.hp.infoseek.co.jp/news.shtml

—————————————-

さて。
一番の問題は、これだけの量をどうやって置くかだな!

…で、俺ですが相変わらず何もやってません。
サークルの申し込みしたりCD作成の手配したり営業したり。
消費のエキスパートを目指すとはいえ、全くもってクリエイティブさが無いのはさすがにどうなんだ!

ってことで当日は出演予定イベントのフライヤーなどを配布させて頂いてると思います…
生暖かい目で受け取ってやってください。

コミックマーケットにご来場の方は是非お立ち寄りを!

[カテゴリ:雑記。] - [コメント:0]
2008-11-20(木) 02:34:10

DJ告知系

巡回したけどいいNEWSが無いので今日は告知日和!(なんだそれ

というわけで、今週末にDJとして出演させて頂くイベントのご紹介です。

———————————————————–
Music Game Hall 5th
MUSIC GAME HALL 5th
2008/11/22(sat.)
13:00-19:00
中野 heavy-sick-ZERO

entrance:2000yen(1drink)
with flyer:1500yen(1drink)

⇒Main Floor(side:MUSIC GAME HALL)

■DJs■
YU-TO HIGUCHI
Anvil
shibainu-d
TANJENT

■GUEST■
spacetime(SS|EX)
DJ のヮの

⇒Lounge(side:Chaotic Minimalists)

■DJs■
Anvil
Muder Knight
DJ bEtA vs. DJ KAGAMI
RedOgre

勘違い系CDJのオーディエンスが立ち上げた音ゲー系イベントの走りとも言えるMGHにお呼び頂きました。
1本WAVからスタートしたMGHのDJ・VJ陣ですが、驚異的とも言えるスピードで成長し今では様々なイベントでDJ・VJ出演をする人気者となっていたり。
イベントや音楽に対する姿勢はほんと見習わないとなあと思うばかりです。

さて、今回ですが色々考えた結果音ゲーのテクノとなる予感。
たぶん、周囲とはかぶらない…はず…?
自分的に一番考えてることは、「音ゲーのイベントだ!」という部分を最大限考えたセットにしかないとな、ということだったり。

音ゲーなどに興味のある方は是非。

———————————————————–
GEKKO NIGHT EP:54
GEKKO NIGHT EP:54-Waiting for the Sirens’ Call-
2008/11/23(Sun) 23:00start – 5:00end
@新宿Club hoop/Head Power[http://kkpro.com/hoop/]

-DJs-
後藤王様(後藤王国),Da/Le(AVSS),wat(THRUST/ExTEND),
LZD(gamsic),spacetime(SS|EX), hide(Club☆Bomb)from仙台,
ISO(antenna nacht),杉並へアバン, ウノッチ,カガワダイチ,
ダイ(GREen),omae03(GREen),1-K(GREen)and more

-VJs-
nob(GREen),K.D.,TAKESHI(TOKYO OTAKU PARADISE),七薙,ぅぃ(後藤王国)

-Flyer&Space Art-
t.b.a.

最新情報はこちら
⇒http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=32619703&comm_id=1650452

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【Eureka seveN Fan’s DJ Party-GEKKO NIGHT-】

エウレカセブンが作品内でオマージュしたハウス/テクノを中心に、サイケ/トランス/ハードコア/、或いはUKあるいはJ-POP、そしてもちろんアニソンまで広く網羅したエウレカファンによるエウレカファンのためのDJナイト。

アニメカルチャーとクラブカルチャーの交差点に生まれたエウレカセブンの作品性をもっとも体現するのはこのイベントだ!!

…と、大それたことを言ってみましたが、ファン同士和気あいあいと語り踊り歌いコミュニケーションの輪を広げられたらと思います。

【参加上の注意】
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=21495535&comm_id=1650452

【コスプレガイドライン】
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=21495562&comm_id=1650452

※IDチェックがありますので、身分証のご用意を!

昨年、大阪でお世話になるDa/Leさんやオタクロ(当時)でお世話になるTAKESHIさん、そしてwatさん・LZDさんも出演されるという事で覗いてみたこのイベント。
ずっと見たかった作品でもあるし、この手のイベントに行くならやっぱり全部見ておくべきだろう!
ってことで1週間で一気に全50話を視聴しやる気マンマンで参加したのですが、イベント全体から溢れるエウレカセブンへの愛や、オタクとテクノが究極的に融合した空間にただただ圧倒されるばかりでした。
いろんな所でお話していますが、各所オタク向けクラブイベントを片っ端からハシゴした2007年で一番凄いと思ったイベントです。

そんな前回から一年。
とてもありがたいご縁により、この素晴らしいイベントで回させて頂く事となりました。

サブフロアで2:50から1時間、自分なりにDJでエウレカセブンを表現します!
たまにこじつけもあるけど、気にしない方向で!w

正直、高揚感と緊張でセットが全くまとまってませんがなんとかがんばるよ!
テクノもハウスもエレクトロもアニソンもゲームミュージックもポップスも全部混ざってくる予感。
ほんとに大丈夫なのか俺www

エウレカが好きな人、テクノが好きな人、新宿Hoopで会おうぜ!

———————————————————–
というわけで、平日夜は仕事充な上に準備に奔走しております。
間に合うのか俺!

がんばりますよー

[カテゴリ:雑記。] - [コメント:1]
2008-10-18(土) 04:45:12

「ゲーム」一つにこれだけの認識があるということ

【アンケート結果発表】感動して泣いてしまったゲームはありますか?

mixiで、これに関する日記を書いたら感動したゲームのタイトルと共に色々なゲームに対する認識の仕方を見る事ができました。
ちょっと自分の中で整理しておきたかったので、ここにもメモ。

====

皆さんから頂いた反応を見て、「ゲーム」というものに対して幅広い認識の仕方があるんだなぁと感じたりとか。
ものすごくざっくりであり、これが全てではありませんが以下僕の感じたそれぞれのタイプの認識を書き出してみます。
もちろんどれが正義でどれが悪、ではなくいろんな認識の仕方があるんだなというメモなので、これにより正解を求めるものではありません。
また、このタイプに入らない人も少なからず存在する事を明記しておきます。

・泣いたゲームなんか無いよ
「ゲーム」を、ゲームである必要のあるものに対してのみ求める人に多かったような。
例えばシューターの方々とか。(シューターはみんなそうだ、というわけではないですよ!)
このタイプの人達は「ゲーム性」重視でありストーリーの部分はゲームとは違ったものであるという認識の方が多いようです。

・システムに泣いたよ
これも上記タイプに多かったような。
あくまでもストーリーはストーリー、ゲームはゲームという認識のようです。
ただ、このタイプは本当に泣いたゲームを愛していると思うw

・RPG・シミュレーションで泣いたよ
感動で泣く、というのはゲーム性の部分ではなくゲームに乗ったストーリーの部分で泣くという事が多いと思います。
一部演出に泣いたというものもあると思いますが、そういうのもストーリーに含まれるのかな?
ゲームならではの演出である場合は、ゲームとして感動したと認識できるのかもしれません。

でも、逆にそのストーリーはゲームの上で展開されているものなんですよね。
それはゲームで感動した、と言ってもいいんじゃないかと思います。
感動したゲーム、という括りであるならば。
(これはあくまでも僕個人の考え。)

じゃあ例えば、ゲームソフトとして発売されているけどタイトル画面でスタートボタンを押すとそのまま何もせずに感動巨編の映画が流れる、みたいなゲームはゲームで感動したと言えるの?
みたいな話になるとまた難しい。

一番上手いのは、ちょっと前に書いたゲームだからこそできる演出を使った泣けるストーリーなんだろうなあと思ったりとか。
ドラクエやFFはその辺が上手かったんじゃないかなぁと思います。

・エロゲで泣いたよ派
これは更に難しい。
基本テキストと絵で展開されるエロゲ。
同じ内容の本を買ったり、同じ内容のアニメを見たりするのとどう違うのか?
というあたりが難しい気がします。
でも、いわゆる売れてるエロゲっていうのは本やアニメという形では同じように売れなかったと思うんですよね。
うまくいえませんが、「ディスプレイに映る」という事や「マウスをクリックするとストーリーが進む感触」には本やアニメでは出せない「何か」があるとは思います。
あと、ゲームとして一番他のメディアと違う部分はマルチエンディングを作る事が可能、というところかなぁ。
任意のキャラに向かっていけるだとか、2週目はストーリーがちょっと違うとかっていうのは他のメディアでは出せない部分だと思います。

そんなわけで、「ゲーム」一つに対してこれだけ色々な認識があるんだなぁという事があの日記へのレスからわかりました。
当たり前の事だったのかもしれないけど、見過ごしがちだった自分にとってコレは大きな発見でした。
色々な形でコメントを頂いた方々に感謝です。

というか、世の中の物事はみんな同じ事で一つのものに対する見方なんて人の数だけ存在するんですよね。
コレは何をする上でも忘れちゃいけないと思います。

自分の見方を大事にしつつ、相手の見方を尊重する。
そういう事がさらっとできるよう、がんばろうと思ったのでした。

[カテゴリ:雑記。] - [コメント:0]
2008-08-12(火) 00:38:13

dropouters コミックマーケット74 頒布物情報!

ってことで、今週末にはもうコミケ!
我がdropoutersも、2日目にサークル出展いたしますよ!

2日目(土) 西や10-a 「dropouters」

>>特設Web
dropouters C74

・paraoka個人CD
 新譜「便所飯選手権」

 6 musics include … 500円
vocal:haru*nya/MIROMU☆STARDUST/IKU AKUME/President TAKATA
Chorus:MiU
※SS|EX Liveで演奏したMEGA MIX2も収録予定!

・dropoutersオフセ本
 「箱入りアーケード2」(XBOX Liveアーケード本第2弾!)

 24p+DVD-ROM … 300円
 【100部限定販売】
著者:dropouters (sak・k-two) KNOCKHEADZ (STCn)
   せき。 あごよん(所沢クソゲー研究所)

・dropoutersバッジ
 15個ぐらい限定販売 200円

今回もparaokaさんの新譜&dropoutersのXBOX Live本の2点です。
どちらも渾身の内容なので、興味の出た方は是非!

[カテゴリ:雑記。] - [コメント:0]
2008-05-12(月) 23:11:14

オタク漫才まとめ

最近見たアニメ・オタク漫才のまとめ。
知ってる人にはきっと有名どころばかりでは?
とか言われてしまいそうですが…
このジャンルだと若井おさむ(アムロ芸人)が一番有名ですが、今回はパス。
ちなみに映像ソースの関係でようつべとニコニコが混ざってます。
統一感無くてゴメンナサイ。

■R藤本
ベジータのマネをしながらネタを言う人。
凄まじく似ているので初見のインパクトは大きい…
けど、肝心のネタはもう一歩かなぁというところ。
やはりお笑いのお客さん向けにネタを作っているようなので、無理して一般的なネタを混ぜ込んでいる感じ。
相方も合わせてナッパをやってたりしますがやはり不自然。
個人的には、もっと突っ込んで堀川りょう芸人として色々やってほしい…
けどあんまり一生懸命アニメを見るタイプじゃなさそうだから難しいのかなー

■稲垣早希
お笑いユニット「桜」の人。
エヴァのアスカ芸人で、相方は一般人。
有名なネタはコレなんだけど、個人的にはピンで出てる方が中途半端さが無くて面白いと思う。
っていうかこの人もよく似てるよなぁ。

(最初1分だけ)

ちなみに、ポンバシ系向さんという方とこんなネタもやってたりする。
色々わかってないとこの演技はできないよなぁ。
シチュエーションで選んでるのはわかるけど、最後がSHINOBIなのがちょっと残念。(見てるわけではないけど)

■こまつ
色々やってる人ですが、その中にゲーム音楽ネタがあったりする人。
普通に弾ける人は世の中に何人かいると思うのですが、バグの音やらゲームの「ソレっぽさ」まで出しているのが凄い。


演奏はこの動画の6:30から。
グラディウスの徐々に音が消えていく部分で盛大に噴いた俺です。

■アニメ会
オタク相手にオタクネタをやっている方々。
様々なイベントに出演しているので、知っている方も多いかと。
以前
メガネっ娘居酒屋『委員長』
の司会で国井さんと三平さんを見たことがあるのですが、非常に「わかっている」方々でとても好印象。
以下はニコニコにあったサンキュータツオさんと三平さんのネタ。
たぶん、アニメ会のライブだと思うので客層もヲタ多めなのではないかと。

全体を見て思うことは、やはりこの手のネタをやる人達は逆境すぎるよなぁということ。
お笑いの客層(特に吉本とか)は若い女性が中心なので、現場ではこのあたりのネタが全く通用していない。
先を考えてヲタだけにターゲットを絞ることができないのはわかるけど、中途半端にやるぐらいならいっそヲタネタは封印した方がいいと思うし、その分アニメ会みたいに100%オタ客を集めた中で全力のネタをやってほしい。

オタク相手の漫才って結構面白いジャンルだと思うんですよね。
そういうライブとか、もうちょっと増えると面白いと思うのですが。
(自分が知らないだけ、かも?)

[カテゴリ:雑記。] - [コメント:0]
2008-04-09(水) 16:03:55

オッケリングナイトふたたび

また日記が告知系でスミマセン。
今月過ぎたら少し余裕ができそうなので、来月ぐらいからNEWS復帰したいなぁ。

と、いうわけで。
今週末の土曜日、夜にWebラジオをやるよ!

—-
■オッケリングナイト 涙の最終回スペシャル■

Bさんの引越しにより、初期メンバーが誰もいなくなる上池亭。
4年前にオッケリングナイト時代を駆け抜けた場所がまもなく無くなる事になります。
そこで!過去オッケリングナイトに出演していた面々を集めて最終回をやりたい!
ということで企画しました!

内容
・過去のオッケリングナイトを振り返る
・上池の思い出を語る
などなど

日程
 4月12日(土) 23:00 – 25:00
(日程は動きませんが放送時間は変更する可能性があります)

アドレス
(Winamp/MediaPlayerはURLを開くで下記アドレスを入力)
  noreason.dropouters.com:4126
(IRCチャンネル)
  #オッケリングナイト

(ustream.tv … ダブルクリックで放送が聞けてチャットも出来ます)
  http://www.ustream.tv/channel/k-two

パーソナリティ(初期オッケリングメンツ)
 ・じくう  ・k-two  ・高橋  ・B

スペシャルゲスト
 ・カトゥ  ・亜奈留堀杉太郎

※その他当日は多数のゲストが上池邸に乱入予定!!

—-
3年前まで、定期的に放送していたもののいつの間にか立ち消えてしまっていた伝説(?)のWebラジオ、オッケリングナイトの最終回をやろうと思います。
以前聞いていて下さった方々はもちろん、最近知り合った方にも楽しんでいけるような内容にしたいと考えています!
12日夜、PCの前にいらっしゃる方は是非。

[カテゴリ:雑記。] - [コメント:0]
2008-03-26(水) 00:00:41

比較的告知中心な感じで

実は、2/2(土)のSS|EXをあのTECH GIANさんに取材して頂いてました。
祝!エロゲ紙デビュー!
掲載は、3/21(金))発売のTECH GIAN5月号です。
大丈夫、ウソはついてない!(ひどい

取材にいらっしゃったのは、EB関連紙で10年以上連載が続いているレポート漫画「お姉様の逆襲」の「ほしのえみこ」さん。
なかなかやりにくい内容だったとは思うのですが、素晴らしいレポートに仕上げて頂きました。
感謝感激です。

と、いうわけでご興味のある方は是非是非。
俺に毒気が無い、と評判です。(何

また、ありがたいことに4月もいくつかのイベントで回させて頂くことになりました。

—————-

// IntersectFractional. Vol.6 //

大阪のインディーズレーベルAVSSによる、大阪/東京にて
開催中のフラグシップパーティー”Intersect Fractional.”
東京は4月12日に渋谷amate-raxyにて開催します!!!

AVSSゆかりのアーティストはもちろん、本気のクラブサウンド
も贅沢に楽しめるDJ/LIVE陣が勢揃いの総力戦!!!

テクノ・ハウス・ハードハウス・トランスからハードコアまで、
コアなクラバーはもちろんクラブの楽しさにこれから目覚める
方にも直撃のIn/Fra、今回は前回のIn/Fra in TOKYOよりさらに
お得な大盛りに、もはやハードなテックハウスと言えば知らない
人はモグリ?の「GROOVETUNE」from 大阪、東京はもちろんテクノ
ハードハウスシーンをリードし続ける超ベテラン「DJ MONOBE」
コアなファンを多く持つ「HONDALADY」、超速音楽のカリスマ
「SHARPNEL.NET」を筆頭に凄いことになっています!!!

東京大阪を股にかけるもパーティーの面白さはそのまま炸裂!!
現場でしか味わえない本気のクラブサウンドをお届けいたします!

2008.04.12(土) 13:00start

 @渋谷AMATE-RAXY
 http://www.amrax.jp

— 当日:\3000 フライヤー持参:\2500 コスプレ\2000 —

// ACTs //
DJ MONOBE
HONDALADY
Groovetune(MindCircusRecords)
SHARPNEL.NET(SHARPNEL SOUND)
DJ LIM
Kaz a.k.a HIGE
五条狐萩
電撃姫(Scouse!TOKYO)
Jing*Da*Law(SoundIemitsu)
spacetime(SS|EX)
Da/Le(AVSS)
— and more…

// VJs //
ヤノメディア
Dee!(AVSS)
Jing*Da*Law(SoundIemitsu)
— and more…

more info http://avss.tk

■注意■
・NintendoDS対応イベントです。ピクトチャットでの交流をお楽しみください。
・男女別のコスプレ用更衣室をご用意しております。
・午後開催につき未成年の方でも入場可能です。
・アルコールの購入にはIDチェックが必要となります。

まずは12日、AVSSさんのイベント。
超豪華メンバーで俺涙目、といったところですが空気を読まずラウンジで渋めのヲタ曲流します。

—————-
王国デスコ 2回目
開催日時4月19日土曜日 23:55分~

金額 2500円(飲み放題)
場所 新宿東宝会館 B1 
※ルーキャステル(歌舞伎町CODEのビルの地下1階) 

CLUB LOVERSの後藤王様さん主催のイベントです。
なんでもアリのお祭り騒ぎなのではないかと予想。
自分もそんなお祭りに華を添えるべく、ハデ目の選曲でアゲていきたいところ!

—————-

そんなわけで来年度も突っ走る予感満載です。
その前に、今月28日は田村ゆかり武道館ライブというい一大イベントがあるわけですが!
気張っていくよー

[カテゴリ:雑記。] - [コメント:0]