• ◎ 会社の課題論文に悶絶

ウダウダと文章がまとまらないので日記を書いてみることにしたよ。
というかフタを開けると年始から2回目の更新で既に2月目前という。 筆不精でスイマセン。
なんかこうイロイロと怒涛のごとく日々が過ぎて行ってなかなか時間が取れずにいるカンジです。

最近イロイロと文章書いててしみじみ感じることがあるんだけど
自分の文章には「人を動かす力」がホントに無いよなぁと思い悩んでおりまして。
体裁だけ良い文章は作れるのかもしれないけど、本当に必要としているのは『言葉』であって、
小手先の「文章力」だのではどうしようもできない話なんですがね。

いろいろな人の意見や文章を読んでいるうちに「主張すること」がとても苦手になってしまいました。
別に文章だけに限らず、人との会話でもほぼ同じようなカンジなのですが(言いたいことを言わないのもその辺が関係している)、
ただただ波風立てないようにその場をなんとなく面白い雰囲気に出来ればそれでイイかな的な会話(文章)ですね。
処世術ではあるのかもしれないけど、コレで人の心が動かせないとか悩んでいるのが既に間違ってるような気がしないでも無いです。
もうなんていうか自分の性格の問題なのかもしれないですけど、最近はソレで思い悩むことが多いかなぁと。
出口の見えない戦いはまだまだ続いていきそうなカンジです。

こんな取り留めもない文章なら10分ちょいで書けるのに、論文40行にすでに6時間かかってるクボタがお伝えしました。
まだ文章まとまってないんだよなー 困った。

あ、ちなみについったーは発言する元気が出てこないのでちょっとお休み中です。
ちょっとしばらくーは下ってるカンジだと思います。


COMMENTS

“会社の課題論文に悶絶” に対するコメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。