• ◎ やっぱ自分の好きな曲を周りに披露してる時の緊張感が異常。

矢風
※別にヲレが質問したワケじゃないよ

先週の仕事話で引いてしまった障害関連でお仕事はなかなかにヘビーなカンジで今日も会議に引きずり回されたり。
午前中はワリと平和だったのでイロイロと自分の気持整理などをたしなんでおられました。
つーか自分の気持も文章に起こして整理してみるモンだな。 いままでめちゃくちゃになってた糸がだいぶたどれるようになってきた気がする。
(※文章に起こすといってもどっかに公開された場所とかには書いてません。自分向けチャットみたいなところに書いてた)

■名曲鑑賞会に参加してきました。

 カリスマDJ 96000z主催による、『みんなで音楽を持ち寄って、音楽をかけ、聞くだけのラウンジ形式のイベント』名曲鑑賞会に行って来ました。
 ただ行くだけってのも手持ち無沙汰なので、なんか曲は持って行こうかなぁということで何枚かCDとか持ったりしつつ。
 何曲かかけさせて頂きましたので解説の程を。

(1)MSTRKRFT – It Ain’t Love

結構有名どころかなーと思って躊躇はしたんですけども。 MSTRKRFT(マスタークラフト)です。
カナダのエレクトロ系ダンスユニットでございます。
有名な曲だと「Fist Of Good」(PSP版グランツーリスモに収録されてる) 「Bounce」などもあるんですが
自分が一番お気に入りな曲はこの「It Ain’t Love」になります。 しょっぱなの音からもう突き刺すようなカンジで大好き。
畳み掛けるようなビートと後半の徐々に上り詰めていく展開が非常に気に入ってます。

(2)autoKratz – Their Gun

動画見つからなかったんで上のAmazonのMP3あたりから視聴で聞いて下さい。(途中までだと思うけど)

イギリスのKitsuneが誇るエレクトロデュオのautoKratz(オートクラッツ)です。 このBlogでも何度か紹介してますね。
激しくダンサンブルな曲を非常に好むクボタさんにしては珍しくしっとりとしたダウンテンポの音楽です。
元々こういった哀愁系のメロディーが好きってのと、あんまり激しい曲ばかり紹介してもなー…ってところで。
サビは日本語訳で「もし本当に愛しているのだったら、人殺しだっていとわないだろう。 その時必要なのは銃だけ。」

(3)Mitsuharu Fukuyama (ORIGINAL : Hiro) – Seven O’Clock (from Crackin’ DJ PART 2)

余興的なカンジですがw 最後の最後に自分の番だったのと、
前の方が「F/A」のDesertStormを、その前にもアイマス8bitソングながらもふんだんにラリーXな曲がかかり、ゲーム系音楽がナムコ一色だったので
コレはいかん!セガだセガ!とばかりに選んだ曲がクラッキンでしたww まぁヲレだししょうがないよね…みたいな。

茶箱の素晴らしい音響設備で聞く「自分の好きな曲」はまた格別で。
いろんな人が持ち寄った曲を聞きつつ「面白いなぁ」とか「この曲気になるんだけど!」とか「それwwかよwwww」とか
何か誰かの家に集まってCD持ち寄って音楽聞いてるような…この感覚。コレが良かったですねw
これは次回も是非とも開催して頂きたいところ! それまでにまた何かいい曲無いか探してみます。

明日は本番稼働翌日なので8時出勤よー
ねよう。 あんま眠くないけど。

なんか夕方過ぎから横隔膜(左寄り)がズキズキ痛むんだけど何かしらねぇ?コレ。
胃でもやられたかしら? ここんところエスモカ(カフェイン)とかドリエル(睡眠導入剤)は飲んでないんだけどなぁ。
寝たら治るべ多分。


COMMENTS

“やっぱ自分の好きな曲を周りに披露してる時の緊張感が異常。” に対するコメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。