THE INTERVIEWSが流行っているようで、
とにもかくにもアカウントだけは取られる前に押さえとけ!が心情のクボタさんも参加しております。
ありがたい事にいくつかインタビューも頂いておりまして。 どなたかわかりませんがありがとうございます。

ちなみに「どうですか、クボタさん?」の質問に画像で答えるためにウチのサイト中ひっかき回しているうちに
だんだん自分の日記の過去ログを読み耽るようになって気がついたらこんな時間です。
アカンね。 ビール飲みながら物思いに耽って読むモノじゃないよコレはww
しかもBlog化する前のログの方から探していたので、イロイロと懐かしみつつも心に刺さるダメージが尋常じゃなかったりとか。
いやぁ10年以上の歴史はやはり半端なものではありませぬわ。(ちなみにk-twoサイトは1998年からなので既に足掛け13年という)

大した内容じゃないんですけど、あの頃って大した内容じゃない日記を延々と書いていたので
タマにはこんな日記もイイんじゃないかと思いました。

~おしらせ~
トラックバックのいかがわしい広告(いかがわしいくせに金を巻き上げることしか考えてなくて全然いかがわしくないから更に腹立たしい)を
非表示にするべく、トラックバック機能のもろもろを停止致しました。
数年間(3~4年ぐらい?)機能していなかったので、とりあえず変に広告で埋もれるぐらいならということで。
コメントについては消すつもりは特にありませんのでお気軽にー

ついでにTHE INTERVIEWSのインタビューもお気軽にドウゾ。
大体の質問については頑張って答えさせていただきますので!


撮ったあとにギギギとか言って実は生きてたことを知り軽くビビった

気がついたら8月もほとんど終わりに近づいてきました。
8月もかなりアレコレと動きながらも適度に夏フェスなどでストレス解消も出来て活動的だったんじゃないかと思います。

夏フェス連覇も最後のWIREを昨日しめやかに済ませてひと通り楽しんだカタチで。
WIREは初の単独潜入でした。 Twitterを見てる限りではそれなりに知り合いの方もいらしていたようですが、終始一貫して一人で終了www
孤独なWIREでも、爆音で踊る楽しさは一切替わらないので十分に楽しめました。
イロイロと見回していると結構ソロできている人も多いんですよね。 カップル5割・団体3割・ソロ2割って比率かな。
翌日も仕事(午後出社)だったので3時ぐらいにさくさんに送っていただいたのですが、クロヒャーの途中ぐらいまで居ました。
21時頃入場でしたが、基本メインフロアにずっと居ました。 途中休憩してバムやんの最後辺りから復帰したんだけど
一番良かったのはバムやんかもしれないカンジだったのでちょっと惜しかったなぁとか。
あとはイシイ先生の伝家の宝刀EXTRAが聞けたので、今年も何とか年が越せそうな気がした瞬間でした。
自粛ムードなのか、なんとなく全体的に規模が縮小していたようなきがするのがちょっと残念ですが、来年もあるみたいなので来年に期待。

あとはコミケ周りやタケちゃん健ちゃん動画など、アレコレと動きまわる事が多かった月だったなぁと。
来月も来月でそこそこタスクがあるみたいなので、持てる力を出しきって頑張っていきたいと思います。
というか持てる力を増やしていく方向も考えないとなぁとか。

ゲームは家庭用は一切触れる余裕が無い状況。
業務用はミカドさんが「ポールポジションII」や「Wecル・マン24」や「スペースハリアー」を入荷という
レトロアーケードゲーマー的にはたまげる以外の何事でもない事件をきっかけに、ぼちぼちミカドさんに通っているカンジです。
ちなみについ最近beatmania THE FINALも入荷したので五鍵プレイヤーとしてもなかなか見逃せないお店ですよ!
筐体のコンディションも良く、ヘッドフォン端子もあるので音が聞こえないという不満も全然ありません。 来店の際にはクラッキンDJ2も是非。

Wecル・マン完走 全一って何点ぐらいなんだろう

Wecル・マンは本気で20年以上ぶりの再開だったので、久々に乗ったSD筐体が意外と狭くてなんだかとっても感慨深くなりました。
ガキの頃(多分8歳か9歳ぐらいの時)は2周か3周ぐらいしか出来てなかったのですが、今遊んでみるとやっぱりコツがわかってくるモノでして
連続でプレイすることでやっとこ完走が安定してきたあたりです。
こういった大型レトロレースゲームは本当に遊ぶ機会が少ないので、とにかく擦り切れるまででも遊びきっていきたい次第です。
ミカドさんに今も設置されているアウトランでも個人的目標値(5分以内で完走。ギアガチャは筐体を痛めるので使用しない)が達成できたので喜びもひとしお。
そんなカンジでレトロレースゲーばっかですが、業務用は相変わらずですw AnxAnとかMJ5も細々とやっています。

最近はそんなところでしょうか。 あとは基本的につつましく生きているカンジです。
最後に宣伝ですが、夏コミの「Download:Sisters 2」が再販分到着につき、既に秋葉原メッセサンオーさんで販売開始させて頂いております。
独自POPやメッセサンオーTOPにも告知を入れていただいたりと、毎度毎度本当にお世話になっております。
店頭でも販売しておりますので、お近くの方は是非とも足を運んでみてください(ちなみに「同人館」ではなく「本店」ですのでご注意)

そんなところでまたこんな時間になってしまったのでいい加減寝ます。
あ、そうそう。 トラックバックがいかがわしいスパムまみれになりつつあるので、あまり使用していないことも鑑み、閉鎖する方向です。
コメントは基本的に閉じるつもりはありませんのでご安心をー。


ファミコン世代なら非常に馴染み深い『忍者ハットリ君』や『スターソルジャー』『迷宮組曲』などでお馴染みキノコさん(国本剛章さん)と、
JRの発射音メロディーをビアノ演奏した動画が再生数200万回を超えるという、松澤健さんのユニット
『タケちゃん健ちゃん』の楽曲「迷宮組曲 城内」(うた:AKIRAさん) のPV動画作成をお手伝いさせて頂きました。

<ニコニコ動画版はコチラ>  ★CDのお買い上げについては『キノコさんの休憩室』へ!★

動画の撮影は8月の熱い日の日曜に行われたのですが、現在日曜はワタクシが出勤日ということもあり
何とか午前半休だけで無理やりの撮影参加でございました。
遅刻していた上に、電車に飛び乗ったら逆の方向に間違えて乗ってしまうという致命的なミスを犯しつつも
国本さん松澤さんAKIRAさんには暖かく迎えて頂いてホントにスイマセンでした。
撮影はギリギリの時間までアレコレ撮影して、あとはコッチで怒涛の作業…というところだったのですが。

今回お題となっている「迷宮組曲」なのですが、友人の家とかでガキの頃には何度も目にしていた作品ではあったのですが
実はクボタさんはこのゲームは一度も触ったことが無かったりしました。
そもそもアクション系が苦手というのもあるのですが、なんとなく「クリアまで凄く時間がかかりそう」という野生の勘もあってか
自分から触ろうとはしなかったゲームの一つであったりするのですが、今回はこの作品の動画を担当するということで…。
動画を担当するからにはこのゲームの面白さを理解しなくては良いモノも作れないでしょう!と、意気込んでまずはバーチャルコンソールより購入。
Wiiからの映像出力が出来たのは個人的には助かりました。 実機だとするとビデオ端子が精一杯だったので…。

とりあえず一度適当に遊んでみたのですが、どこに入ってどうしたらイイのか全然わからずじまい。
鍵を手に入れて脱出を試みるも、出てきた城外に何も変わった様子がなく、どうしてイイのかわからないという有様w
とりあえずノーヒントはまずもって無理だと判断し、攻略サイトの情報を頂くことに。
今回はホントにこの攻略サイトが無かったらクリアに数ヶ月近くかかっていたんじゃないかと思います。ホントに感謝。

とはいえ進んでみるもののしらみつぶしに色々と泡出してみないとコレわかんないだろー的な地形や
暖炉の部屋だけひたすら金稼ぎが可能とか全然情報がないとほんとにどんだけかかってたんだろうかと考えると怖かったですw
そんな攻略情報があっても、各階のボスで死んだりとか井戸から抜けだせなかったりとかで悶絶してイチからやり直しも多数。
しばらくしてからコンティニューコマンドがあることに気づくwww ちょwww あるんじゃねーかコンティニューwww おいwww

そうは言いつつもかなり死にまくったり何だりでどうにかこうにか2日がかり掛けてクリアしました。
右側の画像はWiiの今日のプレイ時間より。
8周クリアは無理 2日がかり

何とかクリアの動画も抑えて、そこそこに素材が集まったということで、編集作業が開始ということで今回の動画ですが。
元々の音を聞いた上で、一度キノコさんと打ち合わせを行った際に
「このままだと昔の世代の人間が気づかない人もいるかも知れません。 可能であれば、迷宮の効果音とかを
 アクセントで入れることで、聞き手に『あっ!この音!』って思わせる作戦はどうでしょう?」
と何も考えず意見してしまったのですが、快く承諾して頂き効果音付きの音を用意頂いて大変恐縮でした。ありがとうございます。

基本的に動画の構成については全てキノコさん(国本さん)のアイディアによるものになっています。
撮影で撮った動画と、Wiiで録画したゲーム動画がベースとなっています。
♪#♭のネタが音の尺よりもかなり長めの寸劇になってしまってたので、なんかイイ方法ないかなーと
とりあえずスピードアップさせてみたのですが、このほうがかえって寸劇感が出ていてイイんじゃないかなーと思っていたり。

動画の編集についてはあまり製作時間もなかったというのもあって、使い慣れていたVegas Movie Studio (ちょっと前にバージョン上げた)を使用しました。
10トラックになったのでだいぶ使いやすくなったんじゃないかと! あと文字アニメーションが若干増えてたので、最後のクレジット部分で使ってみました。
松澤さんの「ボコーダーon畳」シーンで、背景とクロスしている動画シーンの数々的なムービーはAfterEffectsを使用しております。
こんな大変便利なお手本があったので、コレをベースに、動画に切り替えて動画数を増やしてみたりして作ってみました。
少しづつアニメーションの何たるかが分かってきたかなぁといったところですね。 もっと精進していきたいです。

ということで、どちらかというとプレイ動画の方に結構悪戦苦闘したPV制作レポでございました。
「タケちゃん健ちゃん」のお二方、貴重な経験をさせて頂きありがとうございました!!
また次回もありましたら是非ともお呼び頂ければと思います!!


dropouters C80
dropouters C80でございました。
お越しいただいた皆様ホントにありがとうございました!!
元々発行部数が少なかったというのもあるのですが、新刊の「Download:Sisters 2」につきましては完売御礼となりました。
多数の皆様のお買い上げ本当にありがとうございました。 そして購入できなかった方は申し訳なかったです。
現在増刷中であり、8月末頃には小売店への委託も予定しておりますのでソチラをご利用願います。
通販につきましては、8月末まで受け付ける予定でございます。(現在も受付中!
本の到着につきましては、増刷分完成次第となりますので、8月末頃の予定となります。ご了承下さい

コミケが終了したあとは毎度おなじみお肉を食らって終了なのですが、
今回は「SONIC MANIA」が同日にかぶっていたりでそのまま直行という超ハードスケジュールに。
日程的にひでぇなーとは思っていたんですが、UNDERWORLDとautoKratzが出ると聞いていては行かないワケにもいかない!!と直行でした。

SONICMANIAは前夜祭。サマソニは次の日から開催でした。 ラインナップ
とりあえずUNDERWORLDの時間ぐらいに合わせての入場だったのですが、隣でかかっているSouthCentralの曲がいちいちヲレ好みで大変困るww
しかしとりあえずはUNDERWORLDを拝まなくてはとMOUNTAIN STAGEに入場するも人凄すぎwww ざっと3000人以上は居るだろコレ…
入った瞬間に「Rez」がかかってもうそれだけでオッサン大歓喜でした。 10年以上ごしに生で聴けるとは…
なんかこう、長いことテクノをほそぼそと聴いていたワケですけども、感無量なカンジでした。 ホントに涙腺緩んだ。
しかしある程度聴いたあとにどうしてもSouthCentralが気になったので途中で退場。
その後はSouthCentralを通しで聞いておりました。 最後に「INVADERS MUST DIE」をかけるとは思っていなかったので超アガったww

終了と同時にもう一度UNDERWORLDに戻ったら客の数が会場いっぱいいっぱいぐらいのレベルになっていて度肝を抜いた。
多分4000人ぐらいは居るんじゃないかという人の数々。
そしてオーラスに「Born Slippy」ですよ…
観客大歓喜!! ていうかなんですかこのおっさんホイホイ満載な曲構成は… マジで凄すぎる。

大歓喜の中終了し、会場の雪崩と共に吐き出されてあとはautoKratzが始まるまで908先生(コミケ2日目参加予定)と一緒にダベってました。
そしてオーラスはautoKratz。 2009年10月にProdigy主催で来日した「Warrior’s Dance Fest」以来の登場でした。
当時はデビューして間もないこともあり、更に「Warrior’s Dance Fest」の客入りの悪さというのも相まって
それほど観客がついていない状態だったりしたのですが、今回は1000人以上の観客がついていたようで良かったなぁと。
途中機材トラブルがあったりしながらもホントに楽しそうにライブをやっている二人の姿はコッチも見ていて楽しかったです。
子供のように跳ねながら手拍子を打つラッセル(DJ)がなんか可愛かったり、いちいち面白い動きをしたり
途中で「カンパァイ!」とか「アツイ!」とか勉強したての日本語を披露するデビッド(Vo)も楽しませてくれました。
また今度来日する際にも是非とも参加したいところ。 今のところ皆勤賞なので。


<autoKratz Always More>

そんなこんなの怒涛の一日は、家に帰ったら翌日の6時で、ほぼ24時間ぶっ通しではしゃぎ続けてました。
翌日全身が痛いレベルの筋肉痛だったり、そもそも起きたら21時だったりと散々なアレでしたが
明日はなんとかソルジャー復帰して頑張りたいと思います。(18禁だけどそれほどエロくない本の収集を)


なんだかんだでBlogをしばらく空けてしまいましたが、
例年通りこの時期がやってきて死にかけてたモノでご無沙汰しておりますクボタでございます。
今年の夏もなんとか首の皮一枚ではありますが、本を出すことができそうですんで告知させて下さい。

dropouters C80

サークルdropouters今年の夏コミは前回の冬に引き続き、全ハードのダウンロード専用ゲーム総合カタログである『Download:Sisters 2』となります。
前回は80pとかいう大分ぶっ飛んだ量でしたが、今回はやや控えめです。

今回大変申し訳ないのですが、入稿がかなり遅れた関係上もあり発行部数が例年と比較して少ない状態での参加となります。
『現地で絶対手に入れる!』という方はお早めにお越し頂くことをオススメいたします。
後述ですが、通販や小売店への委託も予定しておりますので、お急ぎでない方はそちらもオススメという方向で…。
申し訳ないですが、ご理解の程をお願いいたします。

今回の収録内容についてですが、
前回の冬コミから半年、世間ではNintendo3DSが登場し(すぐさま値下げという悲しいオチもありましたが)
ダウンロード専用ゲームの世界としては新たに「ニンテンドーeショップ」が登場しました。
今回はそのeショップに関する情報や、DSiからのひっこし方法の情報を始め、3DSダウンロード専用ゲームも収録されております。
他にも様々なジャンル・ハードを26本集めたカタログ的な内容となっております。
表紙の絵からも類推できるんですが、若干XBLA・XBLIGがボリューム多めじゃないかと思います。

配置は1日目(8/12) 東F-01a です!! お誕生席に戻りました。
毎度毎度ナイスなポジションでありがたい限りです。 ホントに。

そして今回も毎度お馴染みの通販を受け付けたいと思います!!
コチラも恒例だった当日の売り切れ防止による『取り置き』ですが、今回は部数が少ないため、取り置きについてはご勘弁下さい。
通販・小売店向けには増刷分を準備しているところですので、コチラは部数は特に問題はないと思っています。
通販で希望したい方はリンク先の詳細情報をよく読みまして k-twoの方までどしどしメールをぶん投げて下さい。よろしくおねがいいたします!!
(※通販の発送につきましては8月下旬となります。 御了承頂ければと思います。)

ちなみに当日はdropoutersの既刊分と、paraoka先生(麹町養蚕館)とSS|EXの委託もdropoutersにて頒布予定です。
詳細は上記リンク先よりヨロシクな方向で。
なお、明記はしておりませんが、dropoutersの既刊については、今後増刷の予定がかなり怪しいので、まだの方はお早めに…
特にファンタジーゾーン攻略本については、おそらく今ある在庫で最後になると思います。
どこかの富豪が「1000冊買い取りましょう」とか言わない限りは今後増刷の予定はあまり考えておりません。
まだ購入していない方は是非ともお早めに…ということで。

コミケまでもう日もわずかとなっておりますが、皆様のお越しをお待ちしております!!

Continue reading 【C80】dropouters夏コミ出展情報 – 今回は「Download:Sisters 2」です。


     }二二{    【歩くドラム缶の恐怖】
     }二二{
     }二二{
    (, _⌒ヽ
     ,)ノ  ` J

そろそろ何曜日なんだかいつ休みなんだかだんだんわかんなくなってきた。
明日行けば休みなのかー
輪番操業おやすみはとりあえず全然進んでないアレやコレやを一生懸命進めていきたいと思います。

うそつきパラドクス読んで寝よう。
題材というかおはなしはナイスなカンジなんだけど、ヒロインが暴力的にチチがでかい上に
とりあえずチチ出る回が多く食傷気味になるのが玉にキズ。 アニマルだからしょうがないのかな。


どーも7月病ですー
とりあえずクーラーがないと全く生きれませんよー。 節電とか何ですかソレ状態ですよー。
節電といえばワタクシ今月から仕事先が輪番操業のターゲットに真っ先になっている出向先のため
木金休みィーの? 土日でェーの? モニモニーノ …という塩梅で、今日も普通に仕事でした。
木金休みって時点でぶっちゃけどんな顧客先だか微妙にバレてるような気もしなくもないですが、
どこのニュースでもやってるような話題なので隠す必要もないっつーかあんまり日記にも関係ないっつーか。
相変わらず仕事はヒマ8割のデンデンムシペースです。 暑すぎてデンデンムシも干からびそう。

今月は末に向けて一気に忙しくなるの(仕事以外)が確定しているので
輪番操業をうまく利用しつつ、出来る限り全力で戦えるように頑張っていきたい次第であります。
色々とありがたいお話も頂いていたりするので、ホントに頑張らないとな。
とりあえずまずは第一目標であったPC構築がだいたい目標通りに進むことができたのでコレに続きたい。
PCのスペックの自己満話とかはヒマができたら適当に書こうと思う。

■ゲーム
 GalagaLegionsDXをちょっとだけ触ったぐらい。 DiRT2はお休み中。
 スコアアタックがなかなか秀逸な出来。 でもオーラスで残機潰しなので是非が問われるスコアアタックに成り果ててるという。
 残機潰しは稼ぎとしては避けて通れないことも多いので、あまり異論はないけど一辺倒になってしまうのはやや寂しいなぁ。
 なんか大会モードっぽいのもあるらしいのでなるべく手をつけて頑張っていきたい次第。
 多分今2~30位ぐらいじゃないかと思います。 当たり判定(自爆的な意味で)に悩まされることも多いんよなww

■おんがく
 視聴で気に入ったのでデヂタル主義な方のアルバムを購入した。
 なんか日本語訳すると微妙に微妙なんだよな…。デジタル主義…。
 とりあえず「BLITZ」って曲が大変お気に入り。(動画は公式Youtube)

 
 短いフレーズの繰り返しなのにこんなに心地よい音を作れるって言うのはホントに凄い。
 トボトボ十条から帰るときにでも聞きながら癒されるとしよう。

明日は日曜だけども仕事なんで寝るよー
つーか電車が間隔空いてて出勤が大変なのが玉にキズよなぁ。


パックマン&ギャラガディメンションズ(3DS) 2011年6月24日発売 NBGI制作

当方5歳ぐらいの時からアーケード版ギャラガを触ってるほどのオッサン31歳。
どちらかというとPAC-MAN C.Eとギャラガレギオンズが遊べるって理由だけで買ってみました。
2時間ぐらいかけて全部ひと通り遊んでみての感想です。

 ●ギャラガ(AC移植)
  ・アップライト筐体再現、テーブル筐体再現、再現なし(画面のみ)の3種類の画面モード
  ・もともとが縦画面なので横画面用に潰されて画面が非常に小さい。縦画面モードは存在しない。
  ・無理矢理にでも縦画面で遊ぶモードつければよかったのに…(スティック移動・十字キーショットとか)
  ・筐体再現モードだとブラウン管の歪みまで再現されていてなかなか面白いw アップライトだとちゃんと奥行きもある。
  ・が、無駄に3D化しているせいなのかゲーム自体の動きがぎこちなく感じる
    → つーか30fpsじゃない?コレ。
  ・ネームエントリーが存在しない。 非常に残念すぎる。(ネームエントリーBGMも聞けない)
    → ゲーム終了時はハイスコアが入れ替わるだけでデモに戻る
  ・そのくせ電源投入パターンの再現とかあるのが不思議なところでもある…。

 ●パックマン(AC移植)
  ・システム周りはギャラガと一緒。 コッチはネームエントリーが元々存在しないので違和感はないかも。
  ・縦画面モードはやっぱり欲しかった。
    → つーか気づいたんだけどコレ無理に3Dで遊ばせようとさせてるから縦画面作らなかったんじゃね…?

 ●PAC-MAN Championship Edition
  ・だいぶ再現出来てる感。 エサを食べたときのスコア表示が無駄に3Dアニメーションしてたw
  ・再現度は満足してるんだけども3DSの十字キーの動かしづらさにイライラ感が増すww
  ・ネットランキングはCHAMPIONSHIPモードのみのようです。

 ●ギャラガレギオンズ
  ・流石にフルでの移植は難しそうでところどころ表現がつらそうな印象(大量の雑魚と爆発で処理落ちとか)
  ・でも根性で移植してるカンジがしててなんか愉快になれるw あと3DSの十字キーでイラつくww
  ・16倍でボスを倒したときになんかダイヤのようなアイテム(7650点)を落とす変な仕様が追加されてた
    → たしかにXBLA版は「ただ倒すだけ」だったので「アイテムで稼ぐ」というのは新たな試みかも
    → でもソレだとXBLA版と微妙に別ゲームになっちゃう気がするんだけど…。
  ・ネットランキングはアドベンチャーモード(通しプレイ)のみのようです。

 ●ギャラガ3Dインパクト
  ・ジャイロセンサーを使用したギャラガというか3DSTGなので半分「スターブレード」とか「GARAXIAN^3」に近い作品
  ・3DSらしく「立体視 と ジャイロセンサー をとりあえず使ってみました」的な作品かなーと思ったらそうでもなかった。
  ・ジャイロで見渡せる「視点」は上下約60°と左右約180°ぐらい。 後ろを向いてもコクピットしか映らない。
    → この視点で遊ぶ3DSTGになんか既視感を感じる… スターブレードのような内容で… 上下にも視点が見れて…
    → ハッ!! これはもしかして「スターブレード オペレーションブループラネット」(ORBS筐体)じゃねーか!?
    (このゲームの内容はスターブレードではないのでご注意を。しかし、遊べるゲームの「視野」はまさしくORBSそのもの)
    → 自分が「ORBSの中に居る」と思い込みながら遊ぶと結構没入感が増すかもしれませんヨ
     ※ちなみにあえて「POD筐体」とは言わない。
  ・ジャイロセンサーの動きがだいぶリアルな動きと連動していて熱中するあまり自分のプレイ体勢を忘れてる程
  ・スコア計算も思ったよりも細かくて深いカンジ。全部倒しちゃえば満点は存在するとは思うけど。
  ・想像してたよりもずっと楽しめそうな作品でした。 まぁ、家じゃないと遊べないけど…

 ●パックマンティルト
  ・ジャイロセンサーを使ったパックランドイライラ棒ww
  ・傾けながらもパックマンを操作していくので「傾けるべきか」「動かすべきか」の判断が絶妙
  ・癖のあるアクションゲームが得意な人には面白いかもしれない。 ヲレはそもそもアクション自体が苦手…
  ・とりあえずステージごとにスコアの条件メダルがあるんだけど、金メダルの条件がだいぶ途方も無いスコア
    → オール金はかなり大変そう…。
  ・おいww ランキング対応のステージの条件にメダル枚数持ってくんなよwww

トータルで見てみると、所々微妙に『うーん』と言いたくなるところもあったりだけど
オリジナル作品の出来が良い(というか3DSのジャイロセンサーが思ったよりもイイ動きしてる)というのと
ボリューム的にもなかなか長く楽しめそうというのも踏まえると、結構買いなんじゃないかと思える作品です。
鳴り物的な予感しかしてなかったオリジナル作品がイイ方向に裏切られたのがデカかったかなー。特にギャラガ3D。
感想書くとき「パックマンC.E.&ギャラガレギオンズポータブル買いました! オリジナル作品はまーオマケでした!」とか書くんじゃないかと思ってたんだけども…。
とりあえずクリアまでは頑張ってみたいと思った。 パックマンティルトは微妙にあきらめ気味w

そんなところですかねーとりあえずは。


仕事があまりにも暇でしてね。(つっついても誰も動いてくれないので基本待機)

続編へ進むために「DiRT2」と「パタポン2」を遊んでいるのだけれども
パタポン2はボリュームがとんでもないカンジで多分マトモにやるとプレイ時間が20時間以上かかりそうな予感。
コレほんとに凄い練られて作ってるゲームだわ…。 ホントに感心する。(だけどこのボリュームだと多分後回しになりそう…)
PlayStationNetworkのお粗相によって、無料でPSPゲームが2本選べるようになる(※まだ復帰してません)んだけど、
その中に「パタポン2」が入ってるので、コレはもうPSNに情報預けてた人は問答無用で遊んで欲しいレベル。
『イキナリ2からやるのかよ…』って人は初代もダウンロード版が1400円と超安いのでやって欲しい次第。

結構人気のある作品であり、売れてる作品ではあるんだけども、
なんか他の売れっ子作品とかミリオン作品には無いような微妙な『憎めなさ』を持ってる作品だと思う。
PSN持ちの方は是非DL検討してみて下さい。
ちなみにPS3作品だったらWipeOutHD一択です。 次点がTheLastGuy。
両方持ってるヲレは何をダウンロードすればいいんだろう…。

最近アルバムを発売日買いしているUKのエレクトロユニット「autoKratz」がDJ MIXをSoundCroudに投げてくれたのでありがたく聞く次第。
ラウンジ寄りなカンジだー コレは捗るな! ナイス!! 「A-Train」はマジでガチだ!
SonicManiaでの登場が楽しみな限り。 コミケ1日目(サークル参加)終了後だけど。

ついったーのとあるフォロアーの方が恋人が出来たらしく、日々の幸せを噛みしめているツイートを見かけた。
なんかホントにココロが洗われたような気がした。
なんだろう年食ったからかな… こういうモノの考え方どうして出来なくなったんだろうな…。
毎日申し訳無く生きてるなぁヲレ。

あ、あともう生きてるのが嫌なぐらい暑くなってきたので
今日からガンガンクーラー稼働中です。

この時期になると体調に変化がある(熱を体に持ち続ける体質があるっぽい)ので
ここからイロイロと下り坂になりそうです。
5月病よりも6月~7月病のほうが重症。

おやすもう。


20110620-amarec20110620-020319.jpg 20110620-amarec20110620-020257.jpg 20110620-amarec20110620-020206.jpg
DiRT 3が出る(海外やPC版は既に発売中)ということで大急ぎでやってるDiRT2ですがやはり楽しく。
ようやくX GAMESを全制覇したので折り返しあたりまで来たかなぁといったところ。
このままやっていけば発売日ぐらいまでにはなんとかそこそこ制覇出来てるんじゃないかと。
ハンドル握る手に力が入りすぎて随分と指が痛いです。 持ち方の問題なのかなコレ。

この週末は冷静さを欠きすぎていたので大変反省したい次第。
適当に取り繕ってもボロが出るだけで、本来の自分を忘れてしまうのは良くないところ。
ココロの廃棄物は漏らさぬよう、格納容器で高濃度に固めておきましょー。
後はメルトスルーを待つのみ。(ゲームとかやってればいくらか冷却棒の代わりになります)

最近音ゲーやってて思ったのは、自分があまりにも普通の楽しみ方から逸脱しすぎているんじゃないかということで
っつーか『音ゲーやってて』って言ってもIIDXしかやってないので音ゲーやってるうちにも入ってないかもしれませんが。
世間はJubeatとかReflec beatとかあるみたいですが、自分にはダメそうだったのでほとんど手をつけておりません。
Jubeatは少々遊んではいたものの、どうにも譜面の「覚え」が強い傾向が苦手な結果となってしまったようです。

IIDXも遊び方が一般的なプレイヤーの皆様と大変かけ離れたことしかしていないので
正直音ゲーやってますとかもう言わないほうがイイんじゃないかと思うようになってきました。
というかHYPER譜面は叩いてて重すぎて正直辛い。 難易度10を超えると曲のどこかで手を離すシーンが出てくる。
精度だけを狙いにEXPERT(NORMAL)だけ頑張ってますが、曲の好みも一般的じゃない(ポップスもの苦手)なので
遊べて1コースか2コースだけといった具合でResortAnthemも全曲選曲してないです。
これで「遊んでます」と胸を張ってるのはどうか。
今後はこっそりと遊ぶようにしていきたい次第。(プレイスタイルは変えないけど)

そろそろねよう。
あ、そうそう。 ついったーはお休みしますねー。
適当に見てるしRTとかはします。